読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のかわいいあの子はトラウマだった。

(大きくなったらぱぱみたいな救急車になりたい。)

言われたわけじゃないけど、

お父さんとお母さんがいたからあなたは生まれてこれたのよ的な決まり文句が好きじゃない。
まるで、生まれてこれたのは両親のおかげだから感謝しろ的な。
私としては生まれてきたくなかった。存在したくなかった。
こんなこと、親には絶対言えない。

いつか、生まれてきてよかったと想えるように生きていくよ。そんな日来るのかしら。

この世のあらゆるものに意味はなくて、だからこそ面白いのだと思う。意味がないからこそ面白いかも。
そこに意味がある。
ひとつひとつちゃんと意味がある。
そんな感じで歴史は続いていくんだろうな。

表裏一体。見方によれば何もかもに価値はない。

そんなわけで

500枚チャレンジ 私もやってみたくなったので500枚入りのコピー用紙を2種類購入。




f:id:kaname0408:20170417165036j:plain





比較してみたよ。





f:id:kaname0408:20170417165104j:plain

左がKOKUYOのコピー用紙
右が高品質マルチ用紙

高品質マルチ用紙の方が白いし固いし安い。
(ふにゃふにゃしてない)

KOKUYOのはそんな白くないし用紙ふにゃふにゃだし何より高い

今度から高品質マルチ用紙買うわ。






あっ、これってレビューってやつ?





それだけです。おやすみ。

やんなっちゃう。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ ブラックユーモアへ