読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のかわいいあの子はトラウマだった。

(大きくなったらぱぱみたいな救急車になりたい。)

例えば、蜘蛛と蟹が同じ食感同じ味だったら食べるの?

今週のお題「自己紹介」

私はむりぽよですわ。まずカニですら恐いもん。なのに蜘蛛とか。
私にはそんな勇気ないです。カニを食す経済力もないです。

はい。これが自己紹介です。
これで私がどんな人間かわかったでしょう。

ブログの内容はこれと言った決まりはないですが、基本的には内なる秘めし想いをぶちまけています。中二病ですか?それともおくすりの時間ですか?
私は思いました。近所の国も平和になりますように。

ここからは真面目に話します。聞いてください。(今までも真面目だけどな)

これからのブログについてなんですが、
ここで絵の成長記録というのを付けてみたい。

私自身、幼き頃から中学くらいまでは絵というか漫画を描くことが好きだったのですがそれはそれはひどい画力でした。もちろん美術はいつも赤点。

子供の頃から好きな人って大抵絵が上手いじゃない。
それなのに私、美術はいつも赤点。

今思えば才能無かったんだなあ。それでも描くのは好きだった。次から次へと思い浮かんだことを表現出来るのが好きだった。理想を絵にすることが出来るのは素晴らしい。

そして、大人になった今 再び描くことに興味を持ったのだけど......
大人になっただけあって、自分の下手さが無駄に痛いほどわかっちゃうんだよなあ。下手すぎる。下手すぎて描いても子供の頃のように満足出来ない。

そうだ!満足出来ないなら満足出来るくらい上手くなればいい!と思ったのも束の間。
上手くなる方法を調べた結果➡絵って描くのに知識が要るんだ?色々勉強しなきゃいけないんだ~......?へえ~知らなかった......。

覗いてみれば、そこはあなたの知らない世界。

自己満で上手くなれば良いと思ったけど、そこにたどり着くまでは遠すぎると感じたんたん麺はしょうゆ味!!!!!
うっそ。しょうゆ味じゃねーよ。

つまり、絵の練習しようと決意した日から半年くらい経ってしまったわけである。

というわけで

ブログにすれば真面目に練習するんじゃない?っていう安易な考えで、ブログでの絵の練習の記録でもしようと思います!

成人済みでくっそ下手くそで才能が死ぬほど無くても、努力すればここまで上手くなれるんだよ!ってのを証明したい。
そして、“私、もう若くないしムリぽよ......”“俺、才能無いし下手くそだから......”と勇気を出せずにいる人たちの希望の光になりたいです。
あと近所の国が平和になりますように。
日本も平和でいられますように。


とりあえず2週間、必死に絵の修行をしてみます。
そしてまた結果をお伝えします、はてなブログさん。
マイペースにがんばることにしました。


Twitterで実況していくので、通りすがりのそこのあなた。よかったら見まもっててくださいまし。


またの。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ ブラックユーモアへ